自己破産

自己破産時の弁護士の役割・選び方や費用・事例を紹介

Pocket
LINEで送る

さいむくん
さいむくん
先生、質問があるんですけどいいですか?

自己破産は、必ず弁護士に依頼しなければいけないのでしょうか?

ただでさえお金がない状況で、さらに弁護士に費用を払うのは厳しいので、自分で出来るなら、自分でやろうと思っています。

結論からいうと、自己破産を自力でやるのは「出来ないわけじゃないけど、難しくて出来ない」っていう感じかな。

自分で裁判所に申し立てて、必要な書類を用意して、貸主たちに連絡をとって…

ってやることがいっぱいあるけど、法律の知識が少ない一般の人にはかなり厳しいよね。

せんせい
せんせい

自己破産における弁護士の役割

前提として、自己破産は自分でも手続きをすることが出来ますが、その難しさゆえ、ほぼ全員が弁護士に依頼をします。

ここでは、「自己破産を弁護士に依頼したらどんな役割を果たしてくれるの?」について解説します。

ご本人に対する取り立てをストップさせる

せんせい
せんせい
まず、さいむくんが弁護士に自己破産を依頼したとするね?

すると、弁護士たちは、債権者(貸主)たちに、「受任通知」っていうのを送るんだ。

受任通知の内容は以下の通りだよ。

受任通知の内容
  • さいむくんは自己破産の依頼を受けたこと
  • 今後さいむくんに直接取り立ての連絡をしないこと
  • 言いたいことは本人ではなく、弁護士に連絡すること
  • 過去の取引の履歴を求めること
せんせい
せんせい
貸主に受任通知が届いたあとは、本人に取り立てが出来なくなるんだ。

これは貸金業法で定められているよ。

手続きが済むまで、返済しなくていいから生活が楽になる。

これが弁護士のひとつ目の役割かな。

金銭的に楽になれば、精神的にも余裕が出来ますね!
さいむくん
さいむくん

貸主とのやりとりを代わりに対応してくれる

せんせい
せんせい
さきほどの、受任通知に関する話の続きなんだけどね。

返済がストップするだけじゃなくて、取り立ての連絡もストップするんだよ。

で、今後の連絡は弁護士が代わりにやってくれるの。

それが無かったら、さいむくんはどうなると思う?

そうですね…。

借金を滞納したら、おそらく毎日取り立ての連絡が来ますよね。

「自己破産の手続きをしてるからちょっと待って」なんて言ったら、どんな風に怒られるか想像もつかないですね…。

さいむくん
さいむくん
せんせい
せんせい
そうそう。

自己破産をする人は生活もそうだし、精神的にも追い込まれている人が多いから、そこに追い打ちをかけられてしまうと、ストレスでおかしくなってしまうよね。

自己破産に必要な書類の作成・収集をしてくれる

せんせい
せんせい
自己破産をするにあたって、弁護士に提出しなければいけない書類はとても多いんだ。

それらを一つひとつ入手したり、記入したりするのはとても大変だよね。

自己破産に必要な書類
  • 自己破産の申立書・陳述書
  • 住民票・戸籍
  • 収入を証明するもの
  • 生命保険などの財産がわかるもの
  • 現在組んでいるローンなどに関するもの など
せんせい
せんせい
不備があれば、再提出や、やり直しを求められるかもしれない。

あとから書類の抜けが発覚して不利になるかもしれない。

手間も省いた方がいいし、確実に手続きを進めた方がいいからこそ、弁護士に依頼すべきなんだよ。

裁判官などとの面接に同席してくれる

せんせい
せんせい
自己破産をする場合、1度は裁判官や、裁判所が指定した弁護士(破産管財人)と面接することになる。

ここでは、現在の資産状況や借金を追ってしまった経緯などを事細かに答えなければならないんだけど、不安じゃないかい?

弁護士に依頼している場合、この面接の場にも同席してくれて、さいむくんの代わりに回答してくれるから、とても安心だよね。

裁判官との面接とか、何を聞かれるかわからないし、不安だし嫌ですね。

それは是非とも弁護士に同席願いたい…。

さいむくん
さいむくん

\LINEで無料相談しよう!/

↓↓自己破産に強い↓↓

自己破産にかかる弁護士費用の相場

せんせい
せんせい
自己破産は、現実的に、弁護士に依頼しないと手続きが難しいっていうのはわかってもらえたかな?

弁護士費用に関しては、だいたい40~50万円くらいかかると思った方がいいね。

30万円で依頼できるなら、それはかなり費用が安い事務所だよ。

また、弁護士弁護士費用とは別で、裁判所に納める費用(予納金)がかかる。

これは、さいむくんが持っている財産の価値などによって変わるんだ。

その金額は、安ければ1万円~、高ければ数十万円と開きがあるから、自分の場合はどうなのか、詳しい話は弁護士に聞いてみてね!

\LINEで無料相談しよう!/

↓↓自己破産に強い↓↓

自己破産にかかる弁護士費用が用意できないときの対処法

自己破産をする人はお金を持っていないのが当たり前、数十万円を一括で払うのは難しいですね。

ここでは弁護士費用が払えない場合の対処法を紹介します!

分割払い・後払いを利用する

せんせい
せんせい
序盤の、「ご本人に対する取り立てをストップさせる」の内容は覚えているかな?

弁護士に破産手続きを依頼すると、手続きが終わるまで返済がストップするんだ。

すると、今まで返済に充てていたお金が浮くことになる。

その金を毎月弁護士事務所に積み立てて、貯まったら正式に依頼するんだよ。

自己破産をする人はお金がないっていうのは弁護士事務所ももちろんわかっているさ。

だから、多くの事務所では分割払いに対応しているんだよ!

ともだち
ともだち

法テラスを利用する

せんせい
せんせい
現状、もう収入がない人は、弁護士費用を積み立てるのも難しいね。

そういう人は思い切って法テラス(日本司法センター)を頼ろう。

民事法律扶助」という制度があって、収入に余裕がない人は、無料で弁護士に相談出来たり、弁護士費用を立て替えてもらったり出来るんだよ。

法テラスは法律問題の総合案内窓口だから、本当にお金に困っているなら、そこで生活保護の相談とかもした方がいいよ!
さいむくん
さいむくん

自己破産の事例を紹介

ここでは、実際にあった過去の自己破産を例を紹介していきます。

失業中に負った借金500万円を清算

失業中の生活費を借り入れた結果借金が500万円になってしまったAさんのケースです。

債権者数(借り入れ数) 7社
残りの借金 約500万円
所有している財産 特になし

Aさんは、失業中の生活費を少しづつ借り入れていくうちに返済不可能になってしまいました。

破産後に生活を立て直し、無事正社員として再就職することが出来ました。

【参考】債務整理 – 東大阪法律事務所

生活保護受給中に背負った110万円で破産

次は、110万円という少なめの金額で破産したBさんのケースです。

債権者数(借り入れ数) 6社
残りの借金 約110万円
所有している財産 特になし

Bさんはご主人の収入を頼りに病気療養を行っていました。がしかし。コロナ禍でご主人の収入が激減し、生活が困難になったので、夫婦で生活保護を受給することにしました。

しかし、借金の返済をすることは結局出来なかったため、破産するに至りました。

※生活保護受給中でも破産は可能です。

【参考】債務整理 – 東大阪法律事務所

オンラインゲームに課金した400万円

浪費が原因で借金を負ってしまったCさんのケースです。

債権者数(借り入れ数) 6社
残りの借金 約300万円
所有している財産 特になし

Cさんは派遣社員として働いていましたが、仕事のストレスでオンラインゲームにのめり込んでいきました。

クレジットカードで支払いをしているうちに借り入れが増え、さらに持病の悪化により仕事を退職。生活保護を受給して暮らしていました。

ゲーム内の課金は浪費であり、支払義務が免除されないことは明らかでした。

しかし、課金する時点では返済が可能な状況であったこと、反省し、今後ゲームを絶対しないと約束することにより、裁判所から破産を認めてもらうことが出来ました。

【参考】債務整理 – 東大阪法律事務所

\LINEで無料相談しよう!/

↓↓自己破産に強い↓↓

まとめ

ともだち
ともだち
さいむくん、今回の内容を理解できたかな?一度振り返ってみようか。
今日のまとめ
  • 実際のところ、自己破産を自力でやるのは難しい
  • 弁護士に依頼すると返済や取り立てがストップする
  • 貸主とのやりとりや書類集め、裁判官との面接なども対応してくれる
  • 弁護士費用は分割払いできることが多い
さいむくん
さいむくん
よくわかったよありがとう。

「手続きを自力でやるのはほぼ不可能」っていう部分で、弁護士に依頼するしか方法はないんだね。

でも、返済や取り立ての連絡がストップしたり、ほとんどの手続きを代わりにやってくれるという点をみても、弁護士に依頼するメリットはたくさんあるということだ!

Pocket
LINEで送る

弁護士に相談することで
借金を大幅に減らせる可能性があります。
催促の電話を止めたい
毎月の返済額を減らしたい
返済するのが難しくなった
過払い金があるのか気になる

まずは借金問題の解決実績が豊富な
FAST法律事務所に無料でご相談ください。

今すぐご相談されたい方はこちら
0120-201-727
受付時間:10:00~19:00
まずは借金が減るか調べたい方はこちら