ファイナンス/会計/税務

スタートアップへの出資の減税(投資優遇措置)について

企業価値の最大化を支援するプロフェッショナル企業であるBIZVAL社がスタートアップ投資の減税措置についてまとめておりましたので、ご紹介します。

政府、与党は大企業が、非上場の設立10年未満の企業に1億円以上出資した場合、

・所得(≒税金上の総収入や総所得、売上額などと想定してください)
から25%相当を控除し、税の負担を軽くする、

いわゆる軽減措置を設けることを発表しました。

投資者の対象としては、国内の事業会社コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)による出資が対象となり、投資会社などによる出資は認めない方針だと言います。

https://bizval.jp/media/news/084スタートアップ出資の減税(優遇措置)について