借金返済

脱毛やエステのローンが払えない!対処法や相談窓口一覧!

Pocket
LINEで送る

さいむくん
さいむくん
最近、脱毛やエステのローンを払えない人が増えているんだって。

払えないときって、どうなっちゃうのかな?

脱毛とかって、平気で100万円くらいいっちゃうもんね。

払えないときの対処法にはどんなものがあるのかな?

ともだち
ともだち

脱毛やエステのローンを払えずにお困りの方、または、これからローンを組もうとしている方で、このようにお悩みの方はいませんか?

今回は、ローンを払えない場合にどうなるのか・どのように対処すべきなのかを紹介し、ローンを債務整理する方法についても紹介しています。

この記事を読めば、脱毛やエステのローンに関するお悩みはなくなりますよ!

\減額できるかチェックしよう!/

匿名OK!
減額チェックスタート!

脱毛のローンが払えないとどうなる?

せんせい
せんせい
脱毛やエステのローンも、要するに借金なんだ。

だから、ローンを支払わずに放置していると、次のような怖いことが起きてしまうよ。

脱毛エステのローンを放置したときに起きること
  1. 催促される
  2. 一括で請求される
  3. 裁判になる
  4. 裁判に負けて、財産が差し押さえられる
一括で請求って言われても、脱毛とかって100万円くらいするし、とても払えないよ!だから分割ローンにしてるのに!
さいむくん
さいむくん
せんせい
せんせい
しかも、このような事態になった場合には遅延損害金や手数料などが加算されて、本来払うべきだった金額よりもさらに多額のお金を支払うことになる。

もし保証人がついている場合には保証人に迷惑がかかることになるしね。

保証人がおらずクレジット会社などが立替えた場合(「代位弁済」という)も、手数料などで不要な出費が増えることになってしまうよ。

もし裁判になったら、正直全く勝ち目はないよね…。

しかも裁判に負けて、さらに放置していると、場合によっては会社に連絡がいって給料の一部が差し押さえられることになっちゃうかも。

そうなったら、もう人生おしまいだ!

ともだち
ともだち
せんせい
せんせい
借金地獄は、一度落ち始めると本当にあっという間だ。

特に、返済のためにサラ金などから借入れをするようになった場合には、地獄へと真っ逆さまに落ちてしまうんだ。

「自分は何とかなる!」って思っている人は、借金地獄に落ちる具体的なプロセスを知っておいて、自分はそうなってしまわないように気を付けよう。

脱毛のローンを払えない場合の対処法

さいむくん
さいむくん
ローンを払えないと大変なことになるって、よく分かりました…。

先生、ローンを払えない状況になったら、どのように対処したらいいんですか?

「ローン」や「分割払い」と聞くとイメージが湧きづらいけど、結局は借金だからね。

以下からは、ローンを払えない場合の対処法についてみていこう。

せんせい
せんせい

まずは相談する

せんせい
せんせい
まずは、申込みをした脱毛サロンやエステに対し、支払いが厳しいことを正直に伝えよう。

もともと高額な商品で、このような問い合わせはとても多いはずだから、別に恥ずかしがる必要なんてないんだよ。

相手の立場になって考えてみると、お金を支払ってもらえず、急に連絡も途切れるって、めっちゃ不安になるよね。

そりゃ法的手段に出るしかなくなっちゃう。

ともだち
ともだち
せんせい
せんせい
そうだね。

だから、まずは正直に伝えて、支払いを猶予してもらったり、支払回数を増やして月々の負担を減らせないか相談してみよう。

一切支払われないよりずっとマシだから、相手も柔軟に対応してくれると思うよ。

クーリングオフをする

せんせい
せんせい
申込みから日が浅い場合であれば、クーリングオフを利用する手段もある。

通販や押し売りなどでクーリングオフ制度を利用できることは有名だけど、実は脱毛エステなどでも利用することができる。

クーリングオフ制度って、商品やサービスを申し込んで、冷静になって考えてみたらやっぱりいらない!と思ったときに、返品などをできる制度ですよね。
ともだち
ともだち
せんせい
せんせい
その通り。

脱毛エステの場合、クーリングオフを利用するための条件は、次の通りだ。

クーリングオフを利用するための条件
  • 契約の期間が1か月以上、金額が5万円以上であること
  • 契約書を受け取ってから8日以内であること
  • クーリングオフする旨を書面で通知すること
脱毛サロンとかって、初回が無料だったり格安だったりして、話だけ聞きに行ってみよ~って思ってたら、いつの間にか契約しちゃってたりするんだよね…。

クーリングオフはそんな時に便利な制度だけど、時間制限がとても短いから、思い立ったらすぐ行動することが大事だね!

さいむくん
さいむくん
せんせい
せんせい
もし相手が悪質な業者で、クーリングオフには応じられないなんて言われてしまったら、弁護士に相談するか、各地にある消費者センターに連絡してみよう。

消費者センターのWebサイトはこちら

契約変更・中途解約をする

せんせい
せんせい
支払いが厳しい場合には、契約プランの変更や中途解約をという選択もある。

中途解約する場合にはキャンセル料を支払う必要があるんだけど、キャンセル料の上限は特定商取引法という法律で決まっているんだ。

サービスの提供前 2万円
サービス提供開始後 既に受けたサービスの代金+2万円または契約残高の10%のうち安いほう
ただし、なかには契約書で法外な違約金を予定している悪質な業者がいることも事実だ。

上の表の上限を超えて違約金を請求することは違法行為だから、当然支払う必要はない。

もしそのような業者に当たってしまったら、それ以上の不要なトラブルを避けるためにも、消費者センターや弁護士に相談することをおすすめするよ。

せんせい
せんせい
\専門家に無料相談しよう/

▼感謝の声多数!▼

私は、電話が苦手で借金の悩みをなかなか相談できず困っていました。

ただ、LINEは電話に比べて緊張しないので、少しだけ勇気を持ってLINEボタンをクリックして専門家に相談したところ借金を当時の3分の1まで減らすことができたんです! 今では、借金に悩まず、元気に生活できるようになりましたね!

友達登録して専門家に相談しよう!

脱毛のローンは債務整理できる?

さいむくん
さいむくん
先生、サービスの提供を受け始めたあとだと、既に受けたサービスの代金は支払わないといけないんですよね。

途中解約するにしても、そのお金を用意できない場合にはどうしたらいいんですか?

その場合には、債務整理を検討したほうがいいだろうね。

また、既にローンの返済が滞ってしまっている場合にも、債務整理を考えよう。

せんせい
せんせい

そもそも債務整理とは

せんせい
せんせい
債務整理には、①任意整理、②個人再生、③自己破産、の3種類があって、大まかな特徴をまとめると次の表のようになる。
方法 内容
①任意整理 今後の利息をカットする
②個人再生 借金の返済総額を少なくし、分割返済する
③自己破産 借金をゼロにする(免責)

任意整理の特徴

せんせい
せんせい
①任意整理とは、債権者(今回の場合だと、基本的にローン会社)と直接交渉して、今後の利息や遅延損害金をカットしてもらう手続きのことだ。

脱毛などのローンはサラ金からの借金と比べると利息は低い場合が多いけど、交渉をすることによって支払回数を増やしたりすることも可能だ。

そして、②個人再生や③自己破産ではすべての債務が整理の対象になるのに対して、①任意整理の場合には、どの債務を整理するか自分で選ぶことができるんだ。

てことは、クレジットカードなどの返済には困っていないけど、脱毛のローンだけ整理したい!って人にはうってつけですね。
さいむくん
さいむくん

個人再生の特徴

せんせい
せんせい
②個人再生は全ての債務が対象になってしまうけど、借金総額を原則として5分の1から10分の1にまで減縮することができる制度だ。

脱毛ローンの他にも借金を抱えているという人は、個人再生を利用するのもいいだろうね。

個人再生には、小規模個人再生と給与所得者再生という2種類があるけど、給与所得者(サラリーマンやパートなど)のほとんども小規模個人再生を選ぶんでしたよね。

小規模個人再生を選択した場合の最低弁済額(手続終了後も残る借金)は、次の表にまとめられますね。

ともだち
ともだち
100万円以下の場合 その基準債権額
100万円以上500万円以下の場合 100万円
500万円超1500万円以下の場合 基準債権の5分の1
1500万円超3000万円以下の場合 300万円
3000万円超5000万円以下の場合 基準債権の10分の1
さいむくん
さいむくん
すごい!じゃあ、借入額が300万円の場合には、最低弁済額は100万円ということになるんだね。

これを3年かけて返済するとなれば、月々の返済額は約2万8千円だ。

上の表はあくまで「最低弁済額」だから、金額は変わるかもしれないけどね。

個人再生には色々と条件があるんだけど、詳しくは別の記事を参考にしてね!

せんせい
せんせい

自己破産の特徴

ともだち
ともだち
③自己破産は、裁判所に対して申立てをして免責許可(めんせききょか)を受けることによって、借金をゼロにする手続きのことですよね。

ローンや借金をどうしても返すことができない!という場合には、いっそ自己破産したほうがいいのかも。

債務整理にかかる費用や期間

せんせい
せんせい
債務整理に必要な費用や時間を表にまとめると、次のようになる。

ただし、借入先の数や金額、事案の難易度などによって数値は変化するから、あくまで参考程度にね!

手続名 費用 期間
任意整理 借入先1つにつき3万円〜5万円 2か月~4か月
個人再生 50万円〜65万円 半年~1年
自己破産 50万円〜120万円 半年~1年
個人再生や自己破産は、裁判所を通じた手続きってこともあって、結構費用と時間がかかってしまいますね…。

それに、費用にもかなり差があるんですね。

さいむくん
さいむくん
せんせい
せんせい
そうだね。

その分、得られるメリットもとても大きいんだ。

実際にどれくらいの費用と期間が必要かは、僕たち弁護士ならある程度予想することができる。

多くの弁護士は初回相談を無料や格安で行っているから、まずはしっかりと相談してみて、費用などの見積もりを出してもらうといいよ。

\専門家に無料相談しよう/

▼感謝の声多数!▼

借金の悩みを誰かに相談するのは、正直とても不安で緊張していました。

でも、LINEで相談だけもしてみようかと思って勇気を持って友達追加してみたんですよね!

そしたら、その日のうちに問題が解決して、次の日からは借金に悩まず生活できるようになりました!

対応も早くて丁寧でしたのでとても感謝しています。

友達登録して専門家に相談しよう!

債務整理の費用を用意できない場合の対処法

さいむくん
さいむくん
先生、一番安い任意整理をお願いするにしても、いきなり3万円以上を用意するのって、かなりキツいんですけど…。

債務整理をしたいけど費用を用意できないときは、どうしたらいいんですか?

最近では、債務整理について、弁護士費用の分割払いに応じる弁護士も増えているんだよ。

それに、弁護士が債務整理を受任すると、ローン会社などの貸し手に対して、受任通知というものを送付するんだ。

せんせい
せんせい
ともだち
ともだち
確か受任通知には、弁護士が債務整理の依頼を受けたことが書かれているんでしたね。

そして、この受任通知が到達したあとは、ローン会社などは債務者(借り手)に対して催促をすることが禁止されているんだ!

その通り!だから、債務整理をするにあたっては、これまでローン会社に支払っていたお金を弁護士費用として積み立てて、それが溜まったら債務整理手続を始めるんだ。

例えば、これまでローン会社に月1万円支払っていたのであれば、3か月で弁護士費用がまかなえることになるよね。

せんせい
せんせい
さいむくん
さいむくん
その間はローン会社から催促を受けることもないし、それなら弁護士費用を払うことができそう!

しばらくは今まで通りの生活が続くかもしれないけど、借金をラクにするためのステップだと思えば頑張れるね!

債務整理を検討すべき基準

さいむくん
さいむくん
先生、僕はいつも借金があっても「自分は大丈夫、何とかなる!」って楽観的になっちゃうんです。

債務整理を検討すべき基準って、何かありませんか?

「総量規制」って言葉を聞いたことはないかな?

これは、年収の3分の1を超える金額は、新たに借入れをすることができない、という金融業界のルールだ。

年収の3分の1を超える借金を完済することはかなりキビしいことから設けられたルールなんだ。

せんせい
せんせい
ともだち
ともだち
つまり、年収が300万円だったら、100万円を超える借入れをしている場合には要注意、ってことですね。

脱毛サロンなんかはかなり高額だから、すぐ超えちゃうかも…。

それから、返済を自力でできないときも、すぐに債務整理を検討したほうがいい。

借金を返済するために他のところから借入れをするようになったら、借金地獄へ真っ逆さまに落ちてしまう。

だから、ローンの返済に困って他のところからの借入れを検討している人も、まずは債務整理を考えたほうがいいだろうね。

せんせい
せんせい

まとめ

ともだち
ともだち
今回の話をまとめると、次のようになるね。
今回のまとめ
  • 脱毛ローンの支払を放置していると、最悪の場合には差し押さえなどを受ける
  • 脱毛ローンを払えないときは、途中解約やクーリングオフをしよう
  • それでも支払いが厳しいときは、債務整理を検討しよう
脱毛って結構高いけど。

「分割払い」や「ローン」といえば聞こえはいいけど、実際にはまぎれもなく高額な借金なんだ。

だから、支払いを放置していれば大変なことになるし、債務整理の対象にして返済を楽にすることもできる。

支払いに悩んでいる人は、無理にひとりで抱え込むのではなくて、僕たち弁護士や専門家に遠慮なく相談してほしいな!

せんせい
せんせい
Pocket
LINEで送る

弁護士に相談することで
借金を大幅に減らせる可能性があります。
催促の電話を止めたい
毎月の返済額を減らしたい
返済するのが難しくなった
過払い金があるのか気になる

まずは借金問題の解決実績が豊富な
FAST法律事務所に無料でご相談ください。

今すぐご相談されたい方はこちら
0120-201-727
受付時間:10:00~19:00
まずは借金が減るか調べたい方はこちら