キャリア

【2021年最新】オンライン英会話スクールの選び方とオススメのスクールランキング!

昨今、オンライン上で勉強や仕事をする方が急増しています。
特に、新型コロナウイルスの流行に伴うテレワークの普及や巣ごもり消費の波は、この状態に拍車をかけたのではないでしょうか?

特に、近年急増しているオンライン英会話スクールは、教室に通う時間がない方や自宅で学習したい方にとって大変人気のあるジャンルであり、コロナ禍以前から受講時間やネイティブの講師が選べる自由なスタイルとして人気のジャンルです。
しかし、英会話ジャンルは、大変選択肢が多いはゆえに、どのスクールが自分にフィットしているかが非常に把握しにくい分野といえるのではないでしょうか?

今回、この記事では、オンライン英会話教室を選ぶポイントを解説し、当メディアが厳選したオンライン英会話教室を徹底解説します。

オンライン英会話を選ぶ上でのポイント

はじめにオンライン英会話スクールを選ぶ際のポイントを解説します。
オンラインですので、ネット環境さえあればどこでも受講できる点が魅力ですが、下記であげる4つのポイントを抑えた上で検討を重ねましょう。
また、オンライン英会話特有の弱点もあるので注意が必要です。

講師の質

オンライン英会話教室を選ぶ上ではじめに注目するポイントは、「講師の質」です。
講師の保有資格を公開している場合もあるので、講師の資格に注目しましょう。
他言語を教えるための有資格者やカリキュラム修了者をどれだけ保有しているかによってそのスクールがどれだけレッスンの質を重視しているかを推し量ることができます。

また、「英会話」を上達させるうえでは、発音が非常に重要です。
ネイティブスピーカーによるレッスンを受講できるかどうかも、自分自身の上達スピードを大きく左右する可能性がある重要なチェックポイントであるといえるでしょう。

カリキュラムの内容

講師の質に次いで重要なポイントは、カリキュラムの内容です。
英会話を学ぶ目的は個人によって異なるので、自分の目的に合ったカリキュラムを選択できるかどうかが非常に重要になります。

ビジネス英会話を身につけたい方、「TOEIC」の点数アップを狙っている方、日常会話を身につけて旅行で困らないようにしたい方など受講目的は個人によって千差万別です。

また、目的によって「英会話」にどのぐらい重点を置くかにも充分配慮しなければなりません。
例えば、ビジネス英会話の習得を目指す方とTOEICで点数の向上を狙う方では英会話以上に英語に対する学習の方向性が全く異なります。
ビジネス英会話の習得には、高度なリスニング力と高いスピーキング能力がビジネスコミュニケーションを図る上で非常に重要な要素であり、英会話にも相当な注力をする必要があるといえるでしょう。

一方、英語を学ぶ目的が「TOEIC」での点数を向上させることである場合は、英会話教室でのレッスンが点数向上の近道になり得る可能性は低いといえます。
なぜなら、「TOEIC」で問われる問題は、基本的にリーディング及びリスニングだからです。
そのため、単にTOEICの点数を上げたいのであれば、英会話の受講よりも問題傾向を意識した実践演習や単語力・文法力の向上に時間を使うべきでしょう。
ただし、総合的な英語力やリスニングの練習の一環として英会話教室を利用するのは有効な方法であると考えられます。

また、英会話力向上までの時間や効率性を重視するのであればパーソナルレッスンの有無をチェックしましょう。
パーソナルコースを選択した場合、通常のレッスンよりもコストが高くなる傾向があるものの講師と1対1で受講することで、インプット・アウトプットの量が圧倒的に増加するため、より大きな効果を短時間で実感できます。
また、講師側もあなたのレッスンのみに集中できるため、よりカスタマイズされたカリキュラムを作りこめます。
スピーディーかつ効率的な英会話力の習得のためには、是非パーソナルコースを検討に入れましょう。

サポート体制

 

3つ目に重視すべきポイントはサポート体制の手厚さです。
英会話スクールを利用する際、正しい発音を身につけるためにネイティブの講師のレッスンを受けることが重要であるという点については前述しました。
一方、ネイティブ講師のレッスンを受けることができるという利点が、生徒側の挫折に繋がってしまう場合があります。
なぜなら、講師側にとっては日本語が外国語であるため、生徒とコミュニケーションがうまくとることができず、生徒側が挫折してしまう場合があるからです。
このような事態を避けるために、スクールのサポート体制も充分にチェックしましょう。
特に、日本人スタッフによるカウンセリングサポートなどを用意しているスクールであれば、学習に関する悩み事や、講師とのコミュニケーションをサポートをしてもらえるため安心です。

さらに、学習の進捗状況の管理などをサポーしてくれるスクールもあります。
毎日仕事をしている社会人にとって、学習進捗まで自分自身で管理することは簡単ではありません。
サポートを適切に利用し、計画性を持った受講ができるようにしましょう。

料金

オンライン英会話の相場は、月額5000円から6000円であるとされています。
また、授業回数が少なければ料金を下げることも可能であるため、上達スピードやご自身の仕事面を考慮し、授業回数を減らしてみても良いかもしれません。

ただし、金額が安いからといって金額面だけで英会話教室を選ぶのは禁物です。
料金と講義の質のバランスをしっかりと踏まえた上でレッスンを受講しましょう。

無理せずに自分の生活スタイルに合ったプランで受講することが重要です。

注意点

最後に、オンライン英会話特有の注意点をご説明します。
1つ目は通信環境です。
オンライン英会話は、タブレットやパソコンを利用し、動画を通して行われます。
動画を利用する際に注意しなければならないのが通信環境です。
動画は一般的に通常の検索などより強い電波を必要とするため、必ず通信環境の良い場所でレッスンを受講しましょう。
せっかくの発音レッスンも、動画の乱れで途切れてしまったり中断してしまったりすると、学習意欲や学習効率に悪影響を及ぼします。
ご自宅のWi-Fiに不安があれば改善したり、自宅以外のオフィスなどで受講することが通信面での不安を解消するために有効であるといえるでしょう。

2つ目が、予約の取りやすさです。
オンライン英会話の場合、予約制レッスンで運用している教室が多く、事前予約が必要な場合があります。
また、特に人気講師の場合は予約が取りにくい傾向があるとされています。
予約がとれなければ、当然の事ながらレッスンの受講もできません。
予約時間の幅を広く設定している教室や、講師が多く在籍しておりコマ数が多い教室を選び、予約が取れない場合のロスを可能な限り少なくしましょう。

オススメのオンライン英会話スクール

ここからは、スタートアップドライブが厳選したオススメのオンライン英会話スクールを見ていきます。
スクール選びのポイントを踏まえ、自分の希望に合ったスクールを探しましょう!

1. hiro式・オンライン英会話スクール

はじめにご紹介する英会話スクールは、hiro式・オンライン英会話スクールです。このスクールの最大の特徴は、全世界の外国人と無料・無制限に英会話の練習ができることです。また、つまずく方が多い英文法も、動画でわかりやすく解説されているため、初心者の方も段階を踏み、最終的にはネイティブとの会話ができるようになるカリキュラムが設計されています。

総合評価
対象者 英語を全く1から学び直したい方
英検/TOEIC/英会話スクールで成果が上がっていない方
ポイント1 全世界の外国人と 無料・無制限に英会話練習が可能。
ポイント2 つまずきやすい文法も動画を使って徹底解説!
3ステップで無理なく上達できます。
2. スパルタバディ


スパルタバディは、ビジネス英語力の向上を目的とした、中上級者向けのオンライン英会話スクールです。
英語教育の専門家であるコーチが、日々の学習サポートを行い、スピーキング力の向上に特化したカリキュラムとなっています。
スパルタバディは、コーチが教師として教えるのではなく、自己学習のメンターとしての役割を担うため、既に学習習慣があり、英語力向上を目指す方にとって特にオススメです。

総合評価
対象者 英語力を高めることでキャリアアップや留学につなげたい20代後半から、30代の社会人
すでに国際的な仕事をしているが、もう1段階英会話のレベルを上げたいと考えている中堅社会人
海外転勤や国際部署への移動が決まったが、英語が苦手なビジネスマン
ポイント1 定期的なレベルチェックによって学習成果を明確にできる
ポイント2 ここからの申し込みで、AI英会話アプリ「SpeakBuddy」において、 通常月額1,950円かかるプレミアムコースを、3か月間無料で利用可能
3. 英語コーチングサービス【UPmates】

UPmatesでは、ビジネス英語を習得するためののサポートを行う英語コーチングサービスです。
UPmatesが提供する会話学習は、英語学習のアウトプットのため、担任の講師が英会話レッスンを担当します。
また、運営元であるエキサイトT&E株式会社は、累計25万人の方々の留学サポートを行ってきており、 「アジア最優秀留学エージェント(殿堂入り)」の実績をもつ企業です。

総合評価
対象者 英語学習で悩むビジネスマン
ポイント1 担任講師が英会話レッスンを担当
ポイント2 運営元が累計25万人の留学サポートを行う実績ある企業
4. イングリード


続いてご紹介する「イングリード」は、専属コーチによる英語学習によって短期間で確実に成果を出すことを強みとするオンライン英会話スクールです。
3ヶ月でTOEIC 550点から800点獲得の実績を記録するなど結果にコミットしたレッスンと、学習者が挫折しない手厚いサポートを強みとしたサービスとして展開されています。

総合評価
対象者 30代・40代の比較的お金に余裕のある方
英語学習を何から始めればいいか分からない方
英会話スクールやオンライン英会話で英語力向上が実感できない方
ポイント1 短期間で圧倒的な結果を出せるカリキュラム
ポイント2 IT系企業のビジネスマン、弁護士、プロスポーツ選手も利用する信頼のあるサービス
5. JJ ENGLISHエクササイズ



JJ ENGLISHエクササイズは、中学英語をベースとした7種のエクササイズによって英会話力の向上につなげるオンライン英会話スクールです。
このスクールのカリキュラムは、英会話のほとんどは中学レベルの英語によって構成されるという会話の特性に基づいて設定されています。
また、東進ハイスクールのカリスマ講師・安河内哲也、「パワー音読」の開発者・横山カズらが監修&コーチとして参加しているため有名進学塾のノウハウが組み込まれています。

総合評価
対象者 20~40代の留学、海外旅行、仕事等で英語が必要な男女
趣味・教養として英語を再学習したいシニア
ポイント1 中学英語をベースとしており、初心者でも上達可能
ポイント2 公式サイトから購入で100日間全額返金保証。
英語関連の質問に答える2年間の無料メールサポート。

6. 英会話カフェ LanCul(ランカル)

ランカルは、ドリンクを片手に外国人スタッフとコミュニケーションを楽しんだり、オンラインで英会話を楽しむことのできる英会話スクールです。
また、30か国以上在籍する外国人メイトが会話をリードしてくれるので、初心者にもオススメの英会話サービスとなっています。
なお、現在、英会話カフェとオンライン英会話が毎日使い放題で2,980円/月(税抜)から試せるキャンペーンを実施中です。

7. HiNative Trek(ハイネイティブトレック)



次にご紹介するサービスは、株式会社Lang-8が提供するHiNative Trek(ハイネイティブトレック)であり、「読めるのに話せない」日本人特有の英語学習の課題解決のために設計されたサービスです。
また、従来のオンライン英会話とは異なる方式で運営されているため、オンライン英会話のボトルネックである「予約」が不要のサービスとして設計されています。
詳しくは是非下記「紹介動画」をご覧下さい。
紹介動画

8. オンライン英会話ベストティーチャー


次にご紹介する「ベストティーチャー」は、日本人が苦手な「アウトプット(書く、話す)」を鍛えられるよう、 自分が英語で話したいことをライティングすることから始めるユニークなオンライン英会話サービスです。
このサービスの特徴は、スピーキングだけでなく、ライティングも同時に鍛えることができる点であるため、TOEFL、英検、IELTSなどのスピーキング及びライティングの力量が試される資格試験に対応したサービスとなっています。

9. Bizmates(ビズメイツ)

 
Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英会話特化型オンライン英会話スクールです。
このスクールの特徴は、英語を話すだけでなく、英語を使って「仕事ができる」ことをコンセプトとしている点です。
ビジネス向け英会話というと中級者以上に向けであると考えがちですが、Bizmatesは、初心者向けサービスも展開しており、トレーナーは受講者のレベルに合わせてカリキュラムを組みます。

オンラインでビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

 

10. Cambly(キャンブリー)



キャンブリーは、アメリカ・サンフランシスコに拠点を置く、世界中に利用者を持つオンライン英会話スクールです。
世界規模での展開がなされているため、2019年3月時点で、10,000人以上のネイティブ講師が登録しており、スマホ、タブレット、PC、全てのデバイスに対応しています。また、プランの選択肢が非常に広く、IELTS/TOEFLなどの試験対策、ビジネス英語や英会話などニーズに合わせた最適なカリキュラムを受講できます。

【Cambly(キャンブリー)】

11. Global Step Academy




Global Step Academyは、子どもから大人まで幅広い世代の利用に適しているオンライン英会話サービスであり、親子で英語を学ぶ際には最適なスクールです。
また、講師を選択する際は、多国籍の講師から好きな講師を選択できるため、様々な文化に触れることができます。
英語力がゼロの子どもでもネイティブレベルまで成長できるカリキュラム設計がなされており、早い段階から留学やインターナショナルスクールを見据えた対策が可能です。

12. 産経オンライン英会話


産経オンライン英会話は、日本人学習コンサルタントが学習プランの作成にあたり、学習プランの作成、アプリやメールによる回数無制限で質問ができる英会話学習サポートサービスです。
また、このサービスは、3ヶ月でTOEIC190点相当アップの実績を持つサービスとなっています。リーズナブルな価格設計も魅力の一つであり、コーチング型スクールに興味はあるが、月額十~数十万円もかけれない方に対してもおすすめのサービスです。

13. オンライン英会話【エイゴックス】


最後にご紹介する「エイゴックス」は、ネイティブ講師の高品質プライベート・レッスンが350円/25分~、 フィリピン人講師とのプライベート・レッスンが187円/25分~で受講可能なサービスです。
オンラインであるにも関わらず、複数の講師の中から、お好みの講師を選択することができる点が魅力であり、数多くの受講生が在籍しています。

14. FFイングリッシュライブ



FFイングリッシュライブは、世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のオンライン英会話サービスです。
24時間いつでもネイティブ講師とのライブ英会話レッスンが受講できる仕組みが構築されており、世界中から生徒が参加するグループレッスンでオンライン上にいながらにしてプチ留学気分を味わうことができます。
イングリッシュライブというと、ラフな授業を想像してしまいがちですが、このサービスは、1,200社以上のグローバル企業にも語学研修として採用されている非常に高品質のサービスです。

15. NativeCamp(ネイティブキャンプ)


ネイティブキャンプは、予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができるオンライン英会話スクールです。
短期間で英語力を磨きたい方やお仕事などの都合で学習時間が不定期な方にとっては特にオススメのサービスとして設計されています。
また、英会話初心者から日常会話に問題のないTOEICハイスコアを目指す上級者まで、 各自のレベルで自由にカリキュラムを組めるため、レベルに合った講座選択が可能です。



ユニバーサルスピーキングは、IELTS対策に強みを持つオンライン英会話スクールです。
IELTSは、ケンブリッジ大学が主催する英語力を測定するための試験であり、年々その権威性や重要性を増しており、TOEICやTOEFLを凌ぐ語学試験であるとされています。
通常のオンライン英会話スクールでは、スピーキングのみに対応しているサービスがほとんどですが、UNIVERSAL SPEAKINGでは、IELTSに対応しているため4技能全てを網羅し、総合的な英語力を磨くことが可能です。

17. アクエス

株式会社AQUESが提供するオンライン英会話サービス「アクエス」は、2つの特徴的なカリキュラム構成で英会話の実力を急激に磨くことができるマンツーマンオンライン英会話です。
少ない語彙で急速に英会話を上達させることをカリキュラムの方針としており、まず日本語を考え、それを英語にして口から発する練習を繰り返す特徴的な英会話練習法を導入しており、このカリキュラムが効果抜群とされています。
また、現在、お試しレッスン5回・50分を、無料キャンペーンで提供しているため、ご興味のある方は是非トライしてみてください。

18. 学研 【Kimini英会話】


Kimini英会話は、教育関連のサービスを運営する伝統的な企業である「学研」が提供するオンライン英会話サービスです。
英語学習の方法がわからない方でも、学習の目標やレベルに合わせて編集された様々なカリキュラムを、予習や復習、習熟度テストを交えながら効率よく学習することが可能となっています。
教育関連サービスに関する膨大な知識やノウハウが充分に生かされたサービスとなっており、全年代に対応した英会話サービスです。

 

19. ウィリーズオンライン英会話



ウィリーズオンライン英会話は、担任制を基本としており、講師が生徒と伴走することで口頭英作文と音読で知識を体に染み込ませるカリキュラム設計が特徴です。
口頭英作文では、毎回20~30センテンス行い英語の引き出しを増やし、それにプラスしてリピーティングやシャドウイングを取り入れた「音読」・ディスカッションで英語脳を鍛えていきます。

 

 

20. QQEnglish



QQEnglishは、4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校としてオンライン英会話スクールを運営しています。
QQEnglishの特徴は、講師の質が非常に高い点であり、1300名規模の教師を全員正社員で雇用してトレーニングを重ねるなどすることで、高品質のサービスを実現しています。
また、月額3,685円~から受講できるリーズナブルな価格設計も強みの一つです。

まとめ

今回は、オンライン英会話スクールを選ぶ際のポイントや注意点、当メディアが厳選したオンライン英会話スクールをランキング形式でご紹介しました。
一口に英会話と言ってもそのスタイルは多様であるため、自分にはどのスクールが適しているのかを充分に考えなければいけません。

また、最も重要な点は、自分自身のゴールとして設定する目的と期間です。
例えば、半年後に英語圏の海外赴任を控えていてビジネス英語を習得したいと考えている方と、海外旅行に年に1回程度行くのでその際に困らないように英語力を身につけたいと考えている方では、選択すべきスクールやカリキュラムが大きく異なります。
前者は、多少コストが高くても厳しい目標を設定し、フルコミットするタイプのスクールを選択せざるを得ませんし、後者は週1回程度、講師と楽しくレッスンを行うタイプのスクールを選択するのがベストであるかもしれません。

初期の段階で「なりたい自分」を明確にイメージすることが非常に重要なポイントです。
自分の目的や時間、予算などにあわせたスクールを選びましょう!